すずき陽悦 政策研究会


by youetsu-suzuki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

決意

d0196724_0493958.jpg

 昨夜、秋田市の寺内コミニュティセンターで、
後援者の皆さんを前に、私の今後の政治姿勢について
決意を述べさせていただきました。
「身近な政治家になって欲しい」これは参議院議員だった頃から
頂いていた、ありがたい「声」で、
悩みに悩んだ上で4月の県議選へ向う意志を固めました。
集会の最後に、県議選出馬について挙手で賛否を問いましたが、
全員から出馬同意をとりつけました。
心境は「後戻りはしない!前進あるのみ」です。

 集会に先立って今月1日、民主党県連へ離党届を提出し、
1年4ヶ月の党員としての活動にピリオドを打ちました。
今後は一党一派に偏しない「県民党」のスタンスを貫きます。

 そして今日、県庁で記者会見を開き、正式に立候補の意思を表明。
報道機関を通じて、県民の皆様に「身近な政治家」を目指すことを
お約束しました。
政策については4月1日の「選挙告示」まで、
随時このページでお伝えしますが、真っ先に申し上げたいのは、
議員報酬見直しです。
国政の実働日数約250日に比べ、地方議会は80~100日程度と
かなりの隔たりがあります。
若干の削減はありますが、依然として一般の県民所得よりもかなり高く、
実働に見合った報酬に見直すべきでは無いでしょうか。
県民所得は最下位レベルにあえいでいる上、
高齢化や過疎化が進み、若者の雇用の場が確保出来ない現実の中で、
議員自らが危機意識を共有すべきです。
その一方でこうした現実を抱える秋田は、
ともすれば自信喪失に陥りがちですが、子どもの学力や
「食」をはじめとする独自の文化など、
全国へ誇れる優位性もしっかり存在します。
秋田があらゆる分野で「ナンバーワン」に躍り出られることを目指し、
陽悦は前進します。
甚だ遅いスタートではありますが、今こそ「経験をチカラに!」
d0196724_0535037.jpg

by youetsu-suzuki | 2011-02-04 20:47

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

その他のジャンル

最新の記事

大震災!未曾有の被害
at 2011-03-12 16:48
決意も新たにスプリング・パーティ
at 2011-03-06 15:40
街頭でご挨拶
at 2011-02-14 18:31
決意
at 2011-02-04 20:47
ホコ天復活
at 2011-01-23 20:35

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧