すずき陽悦 政策研究会


by youetsu-suzuki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

大震災!未曾有の被害

 突然襲った激しく大きな揺れ。そして長く続く横揺れに
「震源は秋田では無いだろうが、かなり大きい」と予感。
ちょうど広面地区に差し掛かっていて、恐怖のあまり建物の外に飛び出していたご夫人たちと「大変ですね」と話してから、直ちに車中でテレビ報道に注視。
震源が太平洋側とわかりましたが、秋田の揺れの激しさから「並みの地震では無い」と感じました。
当初のマグニチュードは7・9だったが、その後8・6へ、最終的には明治の観測以来初の8.8(後に9.0へ訂正)。
日本海中部地震のスケールを遥かに超える驚愕のエネルギーです。
直ちに事務所に戻ろうとしましたが、市内全域が停電で信号もストップした上、吹雪も加わり、路面は大混乱状態。

事務所にたどりついた後も、ロウソクと反射ストーブの不安に包まれた夜を過ごしました。
携帯電話は地震発生当初壊滅状態でしたが、何度も繰り返すと繋がるケースもあり、何とか連絡は出来ました。
その中で親しい友人のご子息が岩手の沿岸地域にいて、安否が不明との連絡を受け心が痛みました。
その後、今夜(12日)になって現地から無事の知らせが入ったとの由。
良かった!
改めて被災された方々に御見舞申し上げるとともに、今後の復興が速やかに進むよう、私にも出来ることがあれば、微力ながらお手伝いしたいと思います。
それにしても被害報道は広がるばかりで、この先一体どうなるのか?全くもって想像がつきません。
# by youetsu-suzuki | 2011-03-12 16:48

決意も新たにスプリング・パーティ

 この時期恒例のスプリング・パーティを、
秋田市の文化会館で開きました。
今回は趣向を変えて、1部は「秋田を変えよう!緊急フォーラム」
としてパネルディスカッションを行いました。
d0196724_15425048.jpg

 コーディネーターはテレビ局時代にお世話になった佐々木三也さん、
パネリストはいずれも秋田市内にお住まいで、
米穀店を営む米村平さん、
音楽を中心に文化活動を続ける深川貴美子さん、
それに若い人の声ということで、整骨医院院長の古木将喜さん
という4人のメンバーで、秋田を元気にする方策を探りました。
d0196724_15443463.jpg

d0196724_154449.jpg

 来賓として参加していただいた秋田市の穂積市長も真剣に耳を傾け、
皆さんの「声」を受け止めました。
会場からも様々な意見を挙げていただき、最後に私が思いの内を述べて
締めくくりました。
およそ1時間のフォーラムでしたが、多くの「声」が寄せられ感謝です。

これをバネに前進!前進!また前進の思いです。

日曜日にもかかわらずお越しいただいた多くの皆さん、改めてありがとうございました。
# by youetsu-suzuki | 2011-03-06 15:40

街頭でご挨拶

d0196724_1341332.jpg

 バレンタインデーの今日から、秋田市内の街頭で、ご挨拶を始めました。
初日の今日は、自宅近くのショッピングモール「パブリ」の一角です。
通勤ラッシュ時の朝8時前から
「この秋田(くに)のかたちをみんなでつくろう!」の黄色の幟を掲げ、
元気に訴えました。
車内から手を振っていただいたり、会釈して下さったりする皆さんに
心から感謝します。
秋田の閉塞感を打ち破り、笑顔を取り戻したい!
そんな願いと主張を込めて、雨の日も風の日も全力で頑張ります。
見かけたら是非、応援よろしくお願いします。

目標に向って全力投球、秋田パワーを全国発信!
# by youetsu-suzuki | 2011-02-14 18:31

決意

d0196724_0493958.jpg

 昨夜、秋田市の寺内コミニュティセンターで、
後援者の皆さんを前に、私の今後の政治姿勢について
決意を述べさせていただきました。
「身近な政治家になって欲しい」これは参議院議員だった頃から
頂いていた、ありがたい「声」で、
悩みに悩んだ上で4月の県議選へ向う意志を固めました。
集会の最後に、県議選出馬について挙手で賛否を問いましたが、
全員から出馬同意をとりつけました。
心境は「後戻りはしない!前進あるのみ」です。

 集会に先立って今月1日、民主党県連へ離党届を提出し、
1年4ヶ月の党員としての活動にピリオドを打ちました。
今後は一党一派に偏しない「県民党」のスタンスを貫きます。

 そして今日、県庁で記者会見を開き、正式に立候補の意思を表明。
報道機関を通じて、県民の皆様に「身近な政治家」を目指すことを
お約束しました。
政策については4月1日の「選挙告示」まで、
随時このページでお伝えしますが、真っ先に申し上げたいのは、
議員報酬見直しです。
国政の実働日数約250日に比べ、地方議会は80~100日程度と
かなりの隔たりがあります。
若干の削減はありますが、依然として一般の県民所得よりもかなり高く、
実働に見合った報酬に見直すべきでは無いでしょうか。
県民所得は最下位レベルにあえいでいる上、
高齢化や過疎化が進み、若者の雇用の場が確保出来ない現実の中で、
議員自らが危機意識を共有すべきです。
その一方でこうした現実を抱える秋田は、
ともすれば自信喪失に陥りがちですが、子どもの学力や
「食」をはじめとする独自の文化など、
全国へ誇れる優位性もしっかり存在します。
秋田があらゆる分野で「ナンバーワン」に躍り出られることを目指し、
陽悦は前進します。
甚だ遅いスタートではありますが、今こそ「経験をチカラに!」
d0196724_0535037.jpg

# by youetsu-suzuki | 2011-02-04 20:47

ホコ天復活

 上京の機会に恵まれ、2年7ヶ月ぶりに復活した秋葉原の
歩行者天国…「ホコ天」に出向きました。
既に報道されている様に、この日を待ちわびた多くの
「アキバ」ファンが詰めかけ、活気が甦りました。
d0196724_2052365.jpg

ただ、無差別殺傷事件を受けての復活ですので、
厳重な防犯パトロール体制を敷いての開催で、
以前とは空気が異なります。
d0196724_20525022.jpg

ホコ天はにぎわい創出の原点でもあり、活気を失っている
秋田にとって何かしらのヒントがある!
そんな思いを抱いて短時間ではありましたが、
アキバを練り歩きました。

地域の小さな「やる気」から大きな発信は可能です。
「まちづくり」に必要なのは、「ハコ」では無くて、
アイデアと連携による「ソフトづくり」に尽きるのでは
無いでしょうか。
d0196724_205321.jpg

# by youetsu-suzuki | 2011-01-23 20:35

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

検索

その他のジャンル

最新の記事

大震災!未曾有の被害
at 2011-03-12 16:48
決意も新たにスプリング・パーティ
at 2011-03-06 15:40
街頭でご挨拶
at 2011-02-14 18:31
決意
at 2011-02-04 20:47
ホコ天復活
at 2011-01-23 20:35

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧